「長く着れる服」と「長く着たい服」の違い


服屋さんに行くと、



「買ってもいいかな♪」



と背中を押してもらえる


店員さんからの魔法の一言ってありますよね?




「これなら長く着れますよ~!!」


ってやつ!!!




私はこの言葉に



救われたことも


後悔したことも



両方ありました。




改めてこの意味について考えてみることにします。




長く着れる=この先も着続ける
とは限らない


長く着れるをかみ砕くと、色んな意味が考えられますよね。



(○○○○だから)


長く着れる



この○○○○に入るのは、おそらくこんな感じでしょうか。




・素材が丈夫なので型崩れしにくいから長持ちする


・薄すぎず厚すぎずな素材なので、季節を選ばず着れる


・デザインがベーシックで流行り廃れがなく無難


・若々しいというより落ち着いたデザインなので年を重ねても着れる




確かにどれも魅力的な要素です!




ですが、

「この先も着続ける」かは、???だと私は思うのです。





なぜなら


「あなたを高めてくれるか」


という視点が抜けているからです。




長く着たい服を買うには



「長く着れる」服を買うのは、


もはや当たり前かもしれません。




「長く着たい服」


という


自分を基準にした買い方にシフトしてみてはいかがでしょうか?





長く着たい服
=自分を高め続けられる服
=この先も着続けたい服



人間は成長する生き物。


自分を高めていきたいという気持ちは、誰しも持っている感情です。





そういう前向きな感情に応えてくれる服を着て、


どんどん自分を高めいってください。




そしたら、服の価値以上の



・成長


・出会い


・思い出


・役割


・自信



が手に入りますよ✨




春のお買い物がワクワクするものとなりますように💓


応援しています(*^-^*)💕




ちょっと特別な日にかける思いを   


ファッション&メイクでスタイリングし、   


 満ち足りた思い出へとグレードアップする     


 


「プチ勝負日ショッピング」をしています🍀 https://yucla.themedia.jp/pages/1783638/page_201803271803     





<ちょっと特別な日ってこんな日>   

・門出を祝う結婚式への参列   


・大事なデート   


・次につなげたい本気の合コン   


・久しぶりの大規模な同窓会   


・ちょっと良い場所で家族と食事  


 ・大切な人との旅行   


・努力が実る講演会、発表会     



 <こんな思いをスタイリングします>   

・きちんとしたい   


・華を添えたい  


 ・次に繋げたい  


 ・周りと差をつけたい   


・選ばれたい  


 ・自分を貫きたい     



❤4月は埋まりました









Yucla Looks Renovation

心の癒しと自信をもたらす - 心まで磨かれるファッション - 頑張りすぎて疲れた女性を 自然体で自分らしく生きる女性に 個性を認め合う和を 広げていきます

0コメント

  • 1000 / 1000