ルックスリノベーションサロン「Yucla(ユクラ)」の由来


表立って出てくることはありませんが、

個人事業主として「屋号」というものを届け出ます。


その屋号が「Yucla Looks Renovation」です。

ユクラ ルックス リノベーションと読みます。


サロン名は、「Yucla(ユクラ)」でやっております。


今日は、その「Yucla(ユクラ)」に込めた思いをお伝えします。





私のサロン名「Yucla(ユクラ)」は、2つの意味を込めて付けました。


①心豊かな暮らし


生まれ持った身体や色味を活かして外見を磨き直す(リノベーション)ことで、

心豊(ユ)かな暮ら(クラ)し」につながるようなサービスを提供していきたい。


略して「ユクラ」



なぜ人は外見を磨くのか?という問いについて、

私は「心を豊かにするため」という1つの答えを持っています。


外見に自信が付くと、自分にかける言葉が前向きになり、

出来事に対する受け取り方も前向きになります。


そうなると、相手にかける言葉も、温かく、かつ芯を持った力強い言葉に変わるので、

相手の受け取り方も前向きになり、最終的には相手からの扱われ方も変わっていきます。



相手の価値観、性格は変えることはできませんが、

相手からの扱われ方、関係性は変えることができます。


外見磨きには、信頼関係を呼び起こす力を持っていると体感しました。



中でも、「出来事に対する受け取り方が変わる」というところが、

目に見えないし耳で聞こえないくらい深いレベルの階層にあると思います。

全ての根本というイメージですね。


具体的に言うと、


  • 相手の良さにたくさん気付くようになる
  • 相手の言葉から、自分への尊重・敬意を感じ取れるようになる
  • 一度の過ち、言動だけで、相手を判断することがなくなる
  • 相手の外見、肩書、表面的な印象ではなく、内面まで理解しようとするようになる

などなど


これらを、私は「心が豊か」と考えています。

これらの変化を起こせる起点が「外見を磨く」になります。



自分のままで魅力的に外見を磨き直すことで、心を豊かにすることができるというわけです。


そんな意味を込めました。




②ユウコが作るエクラeclat


 私「ユウコ」が作る「エクラeclat(フランス語で輝き)」。


これを文字って「ユクラ」 


自分の名前と同じように「ユ」で始めたくて、

あとは「エクラ」っていう響きも意味もとても素敵で、決めました。


発音する度に、優しく温かくなれるような言葉をイメージして。


そして、そういう雰囲気でサービスを提供していきたいと思っています。



名前は、宣言。

名に恥じないよう、頑張ります!!(^^)/



居るだけで親しまれるルックスをつくる

イメージコンサルタント

藤井裕子(ふじいゆうこ)


Yucla Looks Renovation

心の癒しと自信をもたらす - 心まで磨かれるファッション - 頑張りすぎて疲れた女性を 自然体で自分らしく生きる女性に 個性を認め合う和を 広げていきます

0コメント

  • 1000 / 1000